ENERGY CONSULTING

新電力サービス

電力会社は選ぶ時代へ!

導入コストゼロでの削減

2000年の電力自由化により、高圧電力の事業所は電力会社を自由に選べるようになりました。新しい電力会社の総称を新電力(PPS)といい、安定供給と低価格な料金単価で学校やビル、工場などで広く普及しております。

新電力サービスイメージ

電気料金が高く、節電方法を探している方必見!

こんな事でお困りの方必見

  • 節電しにくいテナントビルのお客様
  • 保育園、幼稚園、学校のお客様
  • お客様の利用の多いホールのお客様
  • 生産設備の多い工場のお客様

導入事例

私立大学(宮崎県)
500kwで年間約120万円削減
私立高校(佐賀県)
年間約50万円削減
私立高校(大分県)
年間約35万円削減
自動車学校(大分県)
年間約30万円削減
テナントビル(福岡市)
年間約15万円削減
財団法人施設(福岡市)
年間約15万円削減
寺院(福岡市)
年間約10万円削減
宗教法人(長崎県)
年間約10万円削減
社団法人施設(福岡市)
年間約7万円削減
美容専門学校(福岡県)
2件で年間約50万円削減

※対象事業所(高圧電力)の場合でも、使用状況によってはメリットが出ない場合もございます。そのため、導入前には必ず試算をさせて頂き、削減額がどのくらい出るかどうかをご提示させて頂いております。

新電力イーレックスのご案内

イーレックス株式会社(東証一部上場)

設立
1999年12月
資本金
3,465,720千円
所在地
東京都中央区日本橋本石町3-3-14
株主
  • KISCO株式会社
  • 阪和興業株式会社
  • CBC株式会社
  • 太平洋セメント株式会社
  • 前田建設工業株式会社
  • その他

当社は、新電力のイーレックスより業務委託を受けて、電力会社切り替えにおけるご案内や導入した場合のメリット試算~電力供給契約の締結に関する取次ぎ業務を行なっております。
実際に電力会社切り替えをして頂くことになった場合には、お客様とイーレックスの間で電力供給契約を結ぶことになり、お客様と当社とのあいだに契約関係は発生いたしません。

供給実績

九州地区
官公庁関係
  • 大分県庁/本館・別館
  • 宮崎県庁/2号館・5号館等
  • 福岡市/博多区役所
  • 鹿児島市本庁舎
    (みなと大通り別館)
  • 福岡県警察5施設
  • 福岡高等裁判所
  • 熊本警察本部/機動隊
  • 熊本労働局
  • 北九州市立国際村交流センター 等
関東地区
官公庁関係
  • 参議院/参議院副議長公邸
  • 横浜地方法務局5施設
  • 東京国税局7施設
  • 横浜市消防局/横浜市消防訓練
    センター
  • 東金市/小中学校
  • 山梨労働局
  • 国立大学法人横浜国立付属横浜小中学校
  • 神奈川県/横浜西合同庁舎 等
東北地区
官公庁関係
  • 三条市/三條機械スタジアム
  • 東北財務局盛岡務事務所/盛岡合同庁舎
  • 秋田地方検察庁2施設
  • 日本郵便(株)/東北便政研究センター 等
中部地区
官公庁関係
  • 名古屋法務局2施設
  • 津地方法務局4施設
  • 愛知労働局17施設
  • 静岡地方裁判所/浜松支部庁舎 等

サービスの仕組み

新電力は、九州電力の送電線網を利用してお客様へ電力をお届け致します。このため、電力会社を切り替えた場合でもこれまでと全く同じ状態のままで電気をご利用頂くことが可能です。また、新電力側のトラブルでお客様に必要量の電力を送電できない場合には、九州電力が不足分を補う体制をとっておりますので、安定供給が可能です。
ただし、九州電力が行う計画停電や、落雷などで地域一帯が停電した場合は、一時的に送電できないことがございます。

イーレックスは、契約発電設備が供給する電気を、電力会社の送電線網を使用することで、お客様にお届けします。お客様が送受信される電気の安定性・信頼性は、一切変わりません。
なお、ご契約にあたり、新たな設備投資は不要です。

九州電力の場合
九州電力→送電線網→お客様

現在の電気の流れ

イーレックスの場合
イーレックス→送電線網→お客様

電気の流れや質は一切変わりません

供給不足時
九州電力・イーレックス→送電線網→お客様

不足分を九州電力がカバーします

自由化の沿革

2000年3月より、自由化対象のお客さまは、電気事業者を選択することが可能になりました。
これは航空・通信・金融の各業界で行われてきた規制緩和の一環であり、また、国際的に割高な電気料金を競争原理の導入により引き下げ、国際競争力の回復を図るという背景があります。

電力供給開始までの流れ

  • ご説明
  • 試算
  • ご契約
  • 供給開始

無料診断実施中!お気軽にお問合せ下さい。お問い合わせはこちらから

Q&A

Q 現在、九州電力ではデマンド制ですが、イーレックスでもそれは同じですか?

A はい、現在と同様のデマンド制です。そのため、当月を含む過去1年の中で1番高かった最大需要電力(デマンド)値で基本料金が決定します。ただし、基本料金1kWあたりの単価は安くなります。

Q 供給不能となることはありますか?

A 自然災害やイーレックス指定発電所の故障などの不測の事態が起きた場合には、電力供給が一時的に難しくなる可能性はございます。しかし、そうした場合には九州電力がバックアップしますので、お客様がお使いの電力が途中で遮断されることはございません。また、その場合の料金についてもイーレックス単価ですべてお使い頂けますので、お客様にご迷惑をお掛けすることはございません。

Q 九州電力の送電線を使うということですが、もし九州電力にトラブルがあり 送電ができなくなった場合にはどうなりますか?

A その場合には、イーレックスであろうと九州電力であろうと、電力の供給はできませんので該当地域が一帯に停電となる可能性がございます。ですから、これまで通りということになります。

Q 電力切り替えにおいて、あらたに設置すべき機器類や費用負担はありますか?

A 基本的に何も設置いただくものはございません。これまで通り、九州電力の計器を使いますし、これについてはお客様の費用負担はございません。

Q 本来、九州電力が管理していた電線などの電力会社所有の設備メンテナンスは 電力切り替え後も継続されますか?

A はい、継続して九州電力が行います。それは、九州電力の資産であり、管理責任が九州電力にあるためです。また、イーレックスに切り替えたことを理由に、何かしらお客さまにとって不利益なことを行うことは独占禁止法に触れますので、今後も変わらずのサービスを受けることができます。

Q キュービクルの保安点検に何かしら影響はありますか?

A 何ら問題ございません。電力会社が切り替わることと、キュービクルの保安点検はまったく別のものとなります。

Q 供給を申し込んだ場合、すぐにできますか?

A お申し込みを頂いてから電力供給までに、およそ3ヶ月程度の準備期間を必要とします。また、昨今の電力事情あるいは申し込み殺到による供給開始の遅れが生じる可能性があります。詳しくは担当代理店にお問い合わせください。

Q すでに、九州電力以外から電力の供給を受けている場合はどうなりますか?

A 何も問題なく、切り替え可能です。その場合、現在の電気料金とイーレックスを見比べて頂いて、メリットがあるようでしたらご検討頂ければと思います。また、この場合、切り替えにかかる準備期間も短縮でき、早期供給が可能です。

Q 必ずメリットが出ますか?

A 導入いただく前にメリットが出るかを必ず試算させていただくようにしております。また、試算結果では導入した場合の電気料金単価をご提示しますので、その金額を見て頂ければメリットがあることをご理解頂けると思います。

Q 現在、デマンド監視装置をつけているが問題ないか?

A 問題ございません。デマンド監視は、電力の使い方を上手におこなうためのツールであり、お客様の努力によって削減が達成可能なものです。しかし、今回ご提案の電力小売は、単価自体を下げることとなりますので、確実に削減に繋がります。

pagetop